メタマスクのシークレットリカバリーフレーズを忘れた場合の対処法

仮想通貨

今日は、メタマスクのシークレットリカバリーフレーズを忘れた場合の対処法について解説していきます。

メタマスクのシークレットリカバリーフレーズとは

シークレットリカバリーフレーズは、メタマスクにログインする際のパスワードを忘れた時に、このフレーズを用いることでアカウントの復旧ができます

シークレットリカバリーフレーズ確認法

早速、シークレットリカバリーフレーズを忘れた方に向けての確認方法を解説します。

まず、前提としてログインパスワードは覚えている必要があります。

まずはログインパスワードを入力し、ロックを解除します。

そうすると普段よくみる画面(上図)になりますので、右上の赤枠で囲んだアイコンをクリックします。

そうすると、このような画面が表示されるので(上図)、赤枠で囲んだ「設定」をクリックします。

設定を開いたら、赤枠で囲んだ「セキュリティとプライバシー」をクリックします。ここでシークレットリカバリーフレーズの確認ができます。

次に表示された画面で「シークレットリカバリーフレーズを公開する」をクリックするとパスワードの入力が求められます。ログイン時のパスワードを入力することでフレーズの確認ができます。

パスワードを入力すると、12個の英単語が表示されます(私のが見えてしまうため隠しています)。これを、オフライン上のデータとしてメモしておきましょう!

オンライン上にフレーズを保存しておくと、流出するリスクが少なからずあるため紙媒体等でのメモをおすすめします。

まとめ

今回はメタマスクのシークレットリカバリーフレーズを忘れてしまった方々に向けて、確認方法を解説しました。

まとめると
メタマスクの設定から確認ができる

最後までご覧いただきありがとうございました!今後も有用な情報を書いていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました